上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.26 腰痛の理由
昨日から、腰痛に見舞われています。

ふだん、腰が痛くなったことなどない私ですが

「う~う~」うなりながら、ゆ~っくり動いております


さて、突然の腰痛の発端はと言えば・・・

それは昨日の朝のこと、はなを連れてマンションのすぐ外の公園内を散歩していたところ

数十メートル前方に大型犬2匹を発見(1頭はサモエド、1頭はハスキー)

あ~よく近所で見かける犬だ~!確かいつもは繋いでいるはず・・・って

ああっ、今日はノー・リードっ

と、思った瞬間・・・2頭そろって突進してきました~

こちらめがけて、まっしぐらだ~。

折りしも、うんP場所を探索中のはなを抱き上げようとしたところ

「なに!今はイヤ!」と大暴れ、でもとにかく抱き上げ抱え込む

気がつくと2頭は、わんわん吠えながら両側から私にのしかかってくる~っ

デ、デカイ・・・デカすぎるぞ。

「早く!早く繋いで~っ」と絶叫するも

当のオッサンは余裕をこいて、ゆっくり歩いてくるではないですか・・・

ハスキーの熱い息が耳にかかり、サモエドははなの足をカプカプ。

ギャ~ギャ~大声でわめく私を尻目に、ニコニコ笑いながら登場したオッサンも

さしもの大型犬2頭を手に持ったリードではたいて追いやるのが精一杯。

オッサン、リードの使い方、全面的に間違ってるし

どうにかこうにか危機を脱した私とはなに向かって「ソーリー、ソーリー」だって。。。

ちょっと、人をこんな目に合わせておいて「ソーリー」ですむと思ってるわけ~?

と、ムカッときた瞬間、前方からはもう1頭ゴールデンが走って来るではありませんか

そうだ、いつも二人のオッサンが3頭の大型犬を連れてるんだった

下ろしかけたはなを再び抱き上げつつ「早く!犬を捕まえて~っ!」

またもオッサン2がニコニコしながらゆっくりと歩いて来る。

オッサン、せめて走ってよ~

やっと追いついたオッサン2がゴールデンを追い払い、すれ違いざまにこう言いました。

「うちの犬は犬が好きなんだよ。あんたの犬は犬が嫌いなんだね」

・・・・そう言う問題じゃないでしょ~がっ


そんなこんながありまして・・・

その時は無我夢中で気がつきませんでしたが、家に帰ってからどんどん腰が痛くなってきて

まっすぐ立って歩けなくなっていました

瞬間的にすごい力を入れたせいかと思われます


なぜ、こんなに他の犬と接触させないようにするのか・・・?

それは、こちらではまだまだ登録もせず、ワクチンも受けていない犬が多いのです。(もちろん、法律違反)

しかも、それなのに9割くらいがノー・リードで散歩させています。

特に我が家の周りは、遊歩道や公園が整備されているため

わざわざ大型犬を連れて来て、放す人が後を絶ちません


「なぜ、犬を繋がないの?」と聞くと・・・「だって、可哀想でしょ」と答えます。

車にひかれたり、他の犬を噛んだり、噛まれたり、人に危害を加えたりしたら

その犬はいったいどうなるでしょう?

それこそが、犬にとっての最大の不幸なのではないでしょうか。


病気になった犬にたくさんのお金がかかると言うと、「だったらその犬はやめて、他の犬を買って来れば?」

なんて、真顔で言う人だっています。


ここはよその国ではあるけれど・・・悲しくなります。

そして、何があっても自分の犬は自分で守らなければ・・・と改めて思った私です。


私が必死に守ったと言うのに、日本から帰る主人を待って玄関でソワソワ・・・
腰痛の私には見向きもしないはな。。。
2010_0325星河湾酒店0002


ま、仕方がないんですけどね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://emihanasan.blog91.fc2.com/tb.php/372-374fdf71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。