上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は日本語OKの病院に行ってきました

腰の痛みがなかなかスッキリしないし、日本から持って来たシップ剤もなくなってしまったのです。

先生のお見立ては、やはり「ギックリ腰」とのことで、要安静、日常動作に注意と言われました。

輸入の痛み止め、胃の薬、塗り薬、シップ剤を処方され、やれやれ

同じビルの中の「麦当労」(マクドナルド)でお昼でも買って帰ろうかな~と

店の中に一歩足を踏み入れようとした、まさにその瞬間

ごっつん

おでこと頬っぺたに走る強い衝撃、そして耳から聞こえた鈍い衝突音。

思わず身を引いて確かめると、そこには分厚いガラスが・・・。

ガラスの向こうには、音に驚いて振り返る店内の人たちの顔・顔・顔・・・

あ~・・・やってしまった~ 内心の動揺をひた隠しに隠して

店内に入ろうとするも、正しいドアの取っ手がなかなか見つからずに焦る

やっとの思いで中に入ると、マネージャーらしき男の人に「ブーハオイースー!」(ごめんなさい)

と、なぜか謝られてしまった。逆に恥ずかしいぞ~

とにかく大慌てでオーダーを済ませ、品物を受け取ると、足早に店を後にしたのでした。

タクシーに乗ってから、頬っぺたとおでこがジンジンしてきましたよ

幸い、流血の惨事にはならずに済みましたが・・・われながら情けナイ。ほんとに。


「黙って立っていれば、ちゃんとした人に見える」と、友達からも言われるように

外見上はごく普通のオバサンなのですが・・・実は相当にそそっかしいんです。

年に何度か、こういうヘマをやってしまっては、軽い自己嫌悪に陥る私です。(軽いというのがミソ)


家に帰って食べた麦当労の味は・・・やっぱりちょっとしょっぱっかったような・・・
2010_0401星河湾酒店0007


「少しは気をつけましょう」と言われてるような・・・。
2010_0330星河湾酒店0005





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。