上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家から車で5分くらいのところに「海印」と言う場所があります。

 

その一角には布や布製品を扱うお店が集合していて、オーダーで服やカーテンや

色々な物を作ってくれます

 

ここは中でも一番大きな建物です。「海印布料」と言い、広州でも有名なスポットです。

 


 

中にはこんな風に間口半間くらいのとってもコンパクトなお店がずらっと並んでいて・・・


 

そして、気に入った生地をメートル単位で売ってもらい同じビルの中の仕立て屋さんに

持ち込んで仕立ててもらいます。

 


 

コットンから化繊、100%シルクにいたるまで、およそ「布」と名のつくものはなんでもあります。

 

中には、このように既製品を扱うお店も

 


 

ファンシーな小物を売るお店もあり、日本へのお土産にちょうどいいかも。

 


 

私はこのビルの中をグルグル歩き回って買い物するのが大好き

近いということもあり、10日に1度くらいは通ってます

と、いうか・・・頼んだ物を受け取りに行くと、また次の何かを頼んでしまうのです。

1時間くらいかけて、まず仕立てるものの生地を選んで仕立て屋さんに持って行き

仕立てを頼んだ後、色んな店を覗き小物なんかを物色

 

私は値切ったりするのは苦手ですが、ここではちょっとだけ値切ってみます。

たいてい2つ3つ買い物をすると、少しおまけしてくれます

それだけでも、「値切りごっこ」は・・・けっこう楽しいです

(もちろん、それでもアチラはちゃんと儲けているはずですが)

 

なにより会話の練習になるのもうれしい

私の中国語は、まだまだ全然ですが、フシギとここでの買い物の時はあんまり困りません

「買いたい」方と「売りたい」方の息がぴったり合うからでしょうか・・・

 

さて、表に出てもこの辺りには布屋さんがたっくさん

 


 

連日の猛暑にも関わらず、平日に行っても中々のにぎわいです

 


 

日本人の方はみなさん、中にある日本語OKの仕立て屋さんを使っています。

洋服は見本を持って行って、「これと同じに仕立ててほしい」と言うか(それが一番確実)

雑誌などの切り抜きを持参した方が無難なようです

私はまだふとんカバーとかベッドカバーとか四角い物しか頼んだことがありませんが

出来上がりには満足しています

こちらの既製品は、安いけど柄とかデザインが・・・ぜ~んぜんなので・・・

 

まぁそれに、多少気に入らなくても、お値段がお安いですから・・・

仕立て代は洋服でも薄物なら、だいたい数十元から100元チョッとくらい(2000円以内)です。

とにかく、(中国にしては)日本語で丁寧に接客してくれますから

くわしく聞いてみればいいと思います

 

同じビルの中には、紳士用のスーツを仕立ててくれるお店やカーテン屋さんもありますよ

 

毎回毎回、「あ~買い物した楽しかった」と気分もスッキリ

それでも使うのは日本円にしたら、せいぜい数千円

今の私にとっては大きな息抜きの一つです

さて、1週間後には今日頼んだカバーが2枚出来上がります。

また、来週行ってきま~す

 

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。