上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広州では水道の水は飲めません

たぶん、中国は全土で飲めないはず。

 

水質も悪いし、汚いらしい

飲んだり、料理に使ったりするのはミネラルウォーターです。

大きなペットボトル入りの物を買います。

我が家では電話一本で運んでくれ、後で光熱費といっしょにマンションに支払うシステム。

(1本・22元。330円くらい)

 


 

冷水とお湯(かなり熱い!)と両方出ます。

これはどんな家にもお店にも必ず置かれていますから、ほとんどの人が使っていると思います。

よく街中で、この大きなボトルを何個も自転車の荷台にくくりつけて幹線道路を走っているオジサンを見かけます。

しかも、あのルール無用の車の流れにお構いなしに横断していたり・・・雑技団並みの度胸&テクニック

私の力では一人でこの台に設置できないくらい重いんですよ

 

日本人の奥様方は茹で物にもこのミネラルウォーターをお使いの方が多いようです。

ちなみに私は・・・後で火を通したり、水でさらす(ミネラルウォーターで)時は水道水を使用

(キッパリ)

あのボトルからチョロチョロとしか出てこない水をお鍋にためるのは、実にめんどくさい

料理の途中でけっこうイラつきます

確かに、白いはずの泡がちょっとグレーがかったりしてますが・・・

まぁ、見なかったことに。

 

水道水が汚いとうことは、洗濯物にも影響があります。

まず、白い物が洗濯を繰り返すうちに黄ばんできたり、鮮やかな黄色がっていう

何とも言えないイヤな色に変化したりします。

 

こちらの人は乾燥機や除湿機を使わず、(空気も汚いのに)洗濯物をベランダに干しているので

生乾きの雑巾みたいな(ごめんなさい)臭いのする服を着ている人もチラホラといて。

湿度も高く、人も多いので最初は汗の臭いとともにかなりキツかったです

でも、最近はだいぶ鼻が慣れてきたみたいで、そんなに気になりません。

人体の神秘

 

歯磨きにもいちいちミネラルウォーターを使うのもけっこうめんどうだけど・・・

今の所まだ、水道水で口をゆすぐのは・・・抵抗あるかな

主人はいまだにシャワーの時でも口をきっちり閉じているそうですよ

それに肌もガサガサ(これだけ湿気があるのに!)、髪もバリバリになるのは硬水のせい

お風呂上りに、なんとなく肌がむず痒かったりもしますね

 

だけど考えてみれば、世界中で安心して水道の水を飲める国の方が圧倒的に少ないんでしょう。

日本は本当に例外的に水の良い国なんですね。

上水道が完備する前から「○○の名水」とか「なんとかの清水」とかあったんですから。

住んでいた時は当たり前だと思っていたし、やれ「水道水はマズイ」とか「トリハロメタンが・・・」

とか言ってましたが、感謝が足りなかったと反省してます

とりあえず清潔な透明の水が蛇口をひねるだけでいつでも出てくるんですから。

 

なんだかんだと言いながら、まだお腹を壊したこともありません

私が暮らす環境なんてこの国の大部分の場所と比べて、贅沢すぎるくらい

整った環境なのは間違いありません

有難いことです

ということで・・・

 

本日の教訓:「いつでもキレイな水が使えるのはミラクル大切に使いましょう」

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。